月額制の医療脱毛、本当はいくらかかる?支払総額と脱毛ラボとの比較

医療脱毛にも月額プランが登場。総額いくら?安そうに見えるけどホントに安い?アリシアクリニックとリゼクリニック、脱毛ラボと比べてみました。

医療脱毛の月額プランは総額いくら?脱毛ラボと比べてみる

ついに医療脱毛にも月額プラン登場。
でも、月額いくらと書いてあっても ローン でした。

 

というわけで、計算してみました。
比べてみたのは、アリシアクリニック・リゼクリニック・湘南美容外科です。
参考までに、脱毛ラボとも比較してみました。

 

 

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

リゼクリニック

スタンダード月額

湘南美容外科

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

脱毛ラボ【参考】

【期間限定キャンペーン】

医療ローンの一例 13,700円×24回払い 19,636円×24回払い 13,300円×24回払い -
プラン例と支払い総額

VIO(ビューティ)含む5回分
330,000円
顔は別料金:5回144,300円

顔・VIO含む5回分

398,000円(税込)

顔・VIO含む6回分

348,000円(税込)

顔・VIO含む6回分
118,540円

1回あたりの値段 55,000円

※顔脱毛は別料金1回28,860円

66,333円 58,000円 19,750円

 

 

 

 

医療脱毛は何回やったらキレイになるの?

 

医療脱毛の特色として

 

  • 1回あたりの費用は高いけれど、5〜6回でキレイになるのでコスパはこちらのほうがいい
  • 効果を実感できるまでの回数が少ない=早く効果を感じることができる
  • 医療脱毛は永久脱毛。また生えてくる心配がほとんどない。
  • 効果が高いだけに痛い。

 

というのがあげられます。

 

 

脱毛サロン(ミュゼとか脱毛ラボ)では、

 

「何回やったらキレイになりますか?」という質問に対し、

 

個人差はございますが、6回程度からお手入れがラクになったと感しはじめて、
12〜18回程度でキレイになったと実感される方が多いです)

 

と言うのに対し、

 

5回で完了医療脱毛だと

 

医療脱毛は出力が強いので、だいたい5回でキレイになります

 

とハッキリ言われることが多いです。

 

 

5回で脱毛完了だと考えると医療脱毛も高くないですね。

 

 

医療脱毛は痛い?

 

そしてもうひとつの心配ごと・・・それは

 

医療脱毛は痛い!

 

という心配です。

 

 

 

答えは、

 

かつては痛かった!!
でも今は痛くない医療脱毛マシンを使っている美容外科もあるよ!

 

です。

 

 

確かにレーザーの出力が高い分、痛みも感じやすいのは事実・・・

 

 

ですが、医療脱毛ではどの脱毛マシンを使っているか?で痛みがずいぶん違ってきます。
痛くない医療脱毛としてバルジ領域に熱をためる蓄熱式のソプラノアイス・メディオスターNextPro・ウルトラ美肌脱毛が登場しています。

 

2018年現在、美容外科でよく聞く脱毛マシンと痛みのレベルをメモしておきます。
★があるほうが痛いです。

 

 

脱毛マシンの名前 痛さ どの部分を破壊するか 採用している美容外科
ジェントルレーズ(アレクサンドライト) ★★★ 毛根 渋谷美容外科クリニック、リゼクリニック
ライトシェアデュエット ★★★ 毛根 アリシアクリニック、リゼクリニック
メディオスターNextPro(蓄熱式) 毛包(バルジ領域) KM新宿クリニック
ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式) 毛包(バルジ領域) レジーナクリニック
ウルトラ美肌脱毛(蓄熱式) 毛包(バルジ領域) 湘南美容外科

 

毛包帯(バルジ領域)をターゲットにしている脱毛方式は 蓄熱式 と言われ、ジワジワと熱を伝えるタイプ。
痛みがほぼないことで知られています。

 

また、
毛包帯=毛を育てる指令を出すところ。
ここにダメージを与えると毛が育たなくなり結果的にムダ毛が減るという理論に基づいています。

 

 

次に、各医療外科での状況をチェックしてみましょう。

 

痛くない&安いを目指すなら湘南美容外科

 

ある程度のサービス充実を目指すならアリシアクリニックがおすすめです。

 

 

湘南美容外科のメリットとデメリット

 

湘南美容外科のメリット:

 

全体的に値段が安い。特に部分脱毛。

(VIO3回で 29,800円はホントに安い)

 

ウルトラ美肌脱毛は痛くない。

 

生理のときもタンポンで対応可。

 

 

湘南美容外科のデメリット:

 

シェービングは1か所500円。

 

キャンセルが厳しめ。予約日の前々日の23時以降だと1回3,000円のキャンセル料がかかる。

 

 

 

 

湘南美容外科はかつては痛い脱毛マシン、ジェントルレーズ(アレキサンドライト)をメインで使っていました。
この方式は効果に対しては信頼性が高かったのですが、何しろ痛かった。(拷問みたい、と表現する人もいるくらい)

 

湘南美容外科は痛くないけど効果がある医療脱毛に長年取り組んでいて、
ソプラノアイスも、メディオスターNextProも、いち早く導入していました。

 

現在はメディオスターNextProは男性のヒゲ脱毛中心に使っているものの、

 

メインは独自開発した蓄熱式の ウルトラ美肌脱毛 に絞っています。

 

 

湘南美容外科

 

 

カウンセリングでははっきりと 

 

 


サロンの人
湘南美容外科のひと

ウルトラ美肌脱毛は抜けます!

 

とおっしゃったので自信ある脱毛方法であることは間違いありません。

 

そして・・・ほんとうに痛くないです。

 

 

関連記事

湘南美容外科のウルトラ美肌脱毛について、蒲田院で説明聞いてきました。
https://zenshindatumou.com/syounan-kamata.html
湘南美容外科の蒲田院でウルトラ美肌脱毛のことを聞いてきました。テスト照射も受けたけど痛くなかったです

 

 

 

初診料無料
カウンセリング料無料
再診料無料
キャンセル料前々日の23時までは無料。それ以降は3,000円。1回消化にはならない
テスト照射無料
シェービング補助1か所500円

 

\ C H E C K ! /
湘南美容外科クリニック公式サイト

メディカルエステわき無制限

 

 

 

アリシアクリニックのメリットとデメリット

 

アリシアクリニックも全国展開している美容外科です。

 

 

アリシアクリニックのメリット:

 

シェービング代無料(基本は自己処理。剃り残しのケアが無料)

 

キャンセル料無料。

 

当日キャンセルでもキャンセル料や1回消化などのペナルティなし。
無断キャンセル(すっぽかし)は1回消化。

 

ライトシェアデュエットとジェントルレーズプロを使う

 

 

アリシアクリニックのデメリット:

 

どの脱毛マシンを使うか(ライトシェアかジェントルレーズか)は最終的には医師が決めるので自分では選べない。

 

痛みはある。

 

 

アリシアクリニックは値段だけを見るともっと安いクリニックがあるのかもしれないけれど、

 

通いやすさ

 

という点ではピカイチな美容外科です。

 

 

 

VIOを含む脱毛では生理のときどうするか、というのは必ず確認したい項目ですが

 

湘南美容外科のように前々日まででないと予約変更できない、というのはリスク高い・・・生理不順の人にはドキドキです。

 

 

また、シェービング代も毎回かかると思うとバカにできない。
背中・うなじ・VIOの脱毛をする予定ならシェービングのお手伝いが無料のアリシアは有力候補です。

 

 

 

初診料無料
カウンセリング料無料
キャンセル料なし
テスト照射無料
シェービング補助剃り残しは避けて照射。背中/うなじ/Oラインは剃り残しがあっても無料でシェービング。
それ以外の部位に剃り残しが顕著であれば避けて照射。
事前予約すると2,000円でやってもらえる
再診料無料

 

 

\ C H E C K ! /
アリシアクリニック

アリシアクリニック

リゼクリニックのメリットとデメリット

 

リゼクリニックの面白いところは

 

5回プランしかないところ。

 

 

 

10回プランも、12回プランも、し放題プランもありません。

 

リゼ5回で満足できなかったら追加

 

その理由は

 

 

5回で成果を感じてもらうことができるから。

 

 

 

リゼ5回で満足できなかったら追加格安

 

 

そのあと、追加で何回かすることになるかもしれないけれど、
追加分は破格の安さで設定されています。

 

 

初診料 無料
カウンセリング料 無料
キャンセル料 なし
テスト照射 有料。1,080円(税込)〜
シェービング補助 無料
再診料 無料

 

 

\ C H E C K ! /
リゼクリニック

スタンダード総額

 

 

まとめてみると

 

どの医療外科も初診料は無料。

 

カウンセリングでコース契約を強く勧められるということはないです。

 

 

美容外科も場所によっては雰囲気がエステサロンのようなところもあり、
自分が通いやすいかどうかはじっくりチェックしてみてください。

 

 

できればいくつか行って自分自身で見比べてみるのがおすすめです。