中学生でも脱毛ラボ

中学生でも脱毛サロンへ通える?エピレ・ミュゼ・ジェイエステ・脱毛ラボ・キレイモ・ラットタットについて調べてみました。

中学生でも脱毛できる?

中学生でも脱毛できる?
未成年の脱毛に積極的な脱毛サロンの情報を集めてきました。

 

 

 

※未成年の脱毛サロンの利用には
どのサロンも「親の承諾書」が必要です。
また、中学生の場合は カウンセリングも親子で受ける必要があります。

 

 

ミュゼの場合

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼは、年齢制限なく通うことができます。
(12歳でもOKです)

 

ただし、条件があります。

 

ひとつめは、

 

生理が順調にきていること。
一定の間隔で2回以上きていることが目安になります。

 

そしてもうひとつは

 

毎月のキャンペーンが企画されている
ワキ脱毛、回数無制限プランを申し込めないこと。

 

未成年の場合は年6回プランを
回数パックで申し込むことになります。

 

※ワキ脱毛、回数無制限プラン(100円脱毛のような企画)は
16歳以上が対象です。

 

では、12歳のときに年6回の回数パックで脱毛していた人が
16歳になったとき、キャンペーン企画の100円脱毛を申し込めるかというと、

 

・・・申し込めないのです。

 

キャンペーン企画の格安脱毛プランは
「ミュゼが初めての人限定」
だからです。

 

そこのところを考えて、
カウンセリングを受けてみるといいかなと思います。

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

エピレの場合

エピレは、HPでも

 

キッズ脱毛

 

と書いてあるように、数あるサロンの中で最も

 

子供の脱毛に積極的なサロンです。

 

エピレ 両ワキ+Vライン

 

 

エピレも毎月、激安脱毛プランを企画していることでも人気です。

 

そしてミュゼと違うのは

 

 

7歳から施術できること

 

 

毎月企画される激安脱毛は
7歳以上の子であれば申込みできること

 

です。

 

 

 

エピレは全国どこにでもあるし、

 

痛くない脱毛方法で安心。

 

 

中学生の脱毛をサロンで行いたいと考えているなら
はじめての脱毛サロンとして
エピレはとてもおすすめです。

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

 

 

ジェイエステの場合

 

両脇脱毛

 

ジェイエステも格安プランを毎月出してくることで
有名です。

 

ミュゼ・エピレと違って 12回・5年保障 ということですが
5年の間は生えてきても処理してくれるのであれば
つるつるになるまでやってくれる、というふうに思って大丈夫ですよね。

 

 

ジェイエステですが、
中学生の脱毛は残念ながらNGです。

 

(15歳以上・高校一年生からカウンセリングを受けることができます)

 

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

脱毛ラボの場合

 

【期間限定キャンペーン】

 

元祖・月額制全身脱毛で有名な脱毛ラボ。

 

脱毛ラボは12歳以上であれば
カウンセリングを受けることができます。

 

(実際に契約するときは、親の同意書が必要です)

 

ただ、

 

脱毛ラボは、ワキだけとか腕だけ、というプランを設定することも
もちろんできますし、

 

それなりにお値段は安いですが、

 

初めての人向けのお得なプラン(ワキ100円とか)が
ありません。
(全身脱毛の初月ゼロ円はあります)

 

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

ディオーネの場合

 

 

 

ディオーネは、なんと

 

3歳からの脱毛が可能 なサロンです。

 

 

ディオーネで使っている脱毛マシン ハイパースキンカレンは、毛根ではなく、発毛因子(毛のタネ)へダメージを与える脱毛方式。

 

結果が出るのにちょっと時間はかかるけれど、痛みがほぼなく、産毛やダメージ肌でもお手入れ可能です。
また、美肌効果も期待できるのだとか。

 

 

ちなみに、この「ハイパースキンカレン」という脱毛マシンを開発したのは株式会社カンナという福岡のメーカーです。

 

 

社長の 鉄穴 英明(かんな ひであき)さんが、ご自身の娘がムダ毛に悩んでいるのを見て

 

「小さな子供でもムダ毛に悩んでいる。痛みを感じない安全な脱毛マシンを作りたい」

 

という気持ちで開発したのだそうです。

 

 

 

ディオーネは、パーツ脱毛から全身脱毛までメニューが用意されています。

 

ちなみに、ワキ脱毛は 12回で 24,000円。追加で行う場合は 1回2,000円です。

 

 

 

好きなところを1回3,000円程度でやってもらえるキャンペーンを行っているので、どんな脱毛方式か、チェックすることもできますね。

 

 

【キッズ脱毛Dione】 >>敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

 

 

 

 


TOPへ戻る

まとめてみると

 

他の脱毛エステサロンの状況はこんな感じです。
どのサロンも、未成年の脱毛契約については保護者の同意が必要です。。
(カウンセリングには親が同席することも含みます)

 

銀座カラー
銀座カラーで脱毛できるのは高校生以上です。

 

シースリー
年齢制限がないので中学生でも脱毛できますが、シースリーは全身脱毛に特化したサロンです。

ワキだけ・ヒザ下だけというように気になる部分だけ脱毛する場合は不向きです。

 

キレイモ
年齢制限は特にありません。

ただし、キレイモも全身脱毛に特化したサロンです。
部分脱毛コースはありません。

 

 

やはり、未成年で脱毛を始めるときは、未成年の脱毛にある程度積極的で実績のあるサロンのほうが安心です。

 

カウンセリングに行くことをおすすめするのは

 

脱毛エステサロン「エピレ」(TBC)
7歳からのキッズ脱毛をアピール。中学生世代の脱毛にも取り組んでいる。
全国のTBCでもエピレと同じ脱毛を「ライト脱毛」として受けることができる。
お手頃なお試しパックがある(ワキ6回500円など)

 

敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ
3歳の子供でもOK。中学生世代はもちろん、もっと小さな子の脱毛にも取り組んでいる。
エピレと比べると値段は少々高めだが、脱毛マシンの開発コンセプトが「子供でもOK、アトピー・敏感肌でもOK」なので、安心。

 

 

どちらも
中学生であれば、カウンセリングには親の同席、契約には保護者の同意書が必要です。

 

 

 

カウンセリングではサロンの雰囲気や有効期限、キャンセルの規定などについてキッチリ確認してきましょう。