白髪の脱毛はTBCのスーパー脱毛

レーザー脱毛・光脱毛は黒い色に反応するので、白髪の脱毛をすることはできません。唯一できるのはTBCのニードル脱毛(スーパー脱毛)。値段は・・・

白髪の脱毛はTBCのスーパー脱毛・・値段は?ちゃんと抜けるの・・

白髪は毛根が白いので、

 

黒い色に反応するレーザー脱毛・光脱毛では抜くことができません。

 

医療脱毛でも、脱毛サロンでも同じです。

 

 

唯一、白髪をきちんと脱毛できるのは

 

ニードル脱毛(電気脱毛)。

 

 

毛穴にひとつひとつ、細い針を刺し、

毛根に軽い電気を流して
毛根を破壊する方法です。

 

電気針 ニードル脱毛

 

 

ピンポイントで狙っていくので、
確実に毛根を破壊、二度と生えてこないようにすることができる、
永久脱毛に近い方法です。

 

 

ニードル脱毛を行っているサロンでは
エステティックTBCが有名です。

 

 

↓TBC
Vライン

 

 

TBCのニードル脱毛(スーパー脱毛)

 

エステサロン最大手のTBCのニードル脱毛(針脱毛)は、
スーパー脱毛 という名称で呼ばれています。

 

エステティックTBC

 

 

 

ニードル脱毛(電気脱毛・針脱毛)は

 

  • 一つ一つ、毛穴に電気を流して脱毛するので黒くない毛根でも脱毛OK
  • 効果は高い。一度抜けたら生えてこない。
  • でも痛い
  • そして高い
  • 昔は主流だったけど、今はあまり扱っているサロンが少ない

 

光脱毛で処理できない数本の毛(白髪とか、、)を
スーパー脱毛でトドメを刺す、というのが理想的です。

 

 

TBCのいいところは、光脱毛も扱っていること。
(こちらは ライト脱毛 と呼ばれています)

 

 

広い部分は光脱毛(ライト脱毛)でバーーーッと!

 

残っちゃった部分とか光脱毛でどうしようもない毛は電気脱毛(スーパー脱毛)でとどめを!!

 

 

という二段構えででムダ毛をやっつけることができることです。

 

 

 

 

エピレという光脱毛専用の人気美容サロンがありますが、

 

エピレはTBCの子会社です。

 

 

TBCの脱毛は

 

 

エピレの痛くない光脱毛(ライト脱毛)と、

 

確実にやっつけるニードル脱毛(スーパー脱毛)を組み合わせて

 

 

「終わりのある脱毛」を実現するサロンです。

 

 

ちなみにニードル脱毛の値段は

 

デリケートゾーン(鼻下やえりあし、手足の甲・指等) 143円(ビジター) 119円(メンバー)
プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下等) 130円(ビジター) 108円(メンバー)

 

※目安ですが
ワキは300本以上の毛が生えています。

 

※TBCはメンバー制があります。ただし必須ではありません。
(メンバーにならなくても施術はうけられます。)
メンバー料金は入会金12,960円・入会事務手数料3,240円です。(2年間有効)

 

 

 

 

広い部分はライト脱毛で終わらせて、

 

残った部分や白髪の部分はニードル(電気)脱毛で!

 

これで「終わりのある脱毛」が実現されるんだそうです。

 

白髪もこれで脱毛できますね。

 

 

 

今月は体験コースが1,000円で用意されています。
(キャンペーンは毎月変わります)

 

白髪を一網打尽にするにはチャンスです。

 

 

Vライン