ラットタット新宿店で色々聞いてみた

ラットタットは、2015年5月オープンの全身脱毛サロン。月額6,300円の破格値で全身脱毛ができるということだけど、全身脱毛1回するのにいくらかかるか新宿店で聞いてみた。

ラットタット新宿店で通い方とかお値段とか聞いてみた

 

★ラットタットは2017年3月31日に閉店しました。
変わって「コロリー」という脱毛サロンがオープンしています。
詳しくはこちらで解説しています。

 

 

2015年5月にオープンのラットタット新宿店に行って、

 

全身脱毛の通い方とかいろいろチェックしてきました。

 

 

 

 

1.ラットタット新宿店は東口、ビックロ脇のKAWANOビル4F。となりはなんと、ライバルの・・・

 

ラットタット新宿店は、JR新宿駅の東口
ビックロの隣にあるKAWANOビルの4Fです。

 

ちなみに新宿三丁目駅からも近いです。

 

行ってみるとビックリすることに・・・

 

となりはエタラビ

 

ラットタットのお隣には
ライバルのエタラビ(エターナルラビリンス)の店舗がありました!!

 

4階にあがるとこんな風景です。

 

となりはエタラビ

 

 

どちらともキレイなお店ですよね!!
どちらがいいか、迷っちゃう。

 

 

でもここなら、ラットタットのカウンセリングのあとに
エタラビのカウンセリングも予約できて

 

じっくり比べられる、っていう利点がありますね。

 

 

エタラビ新宿店
ゴージャスな雰囲気のエタラビ新宿店。詳しくはこちら

 

ラットタット
シンプルでカジュアルな雰囲気のラットタット新宿店。詳しくはこちら

 

 

目次へ戻る

2.店内の様子〜受付・カウンセリングルームはこんな感じ

ラットタットの店内をチェック。

 

白を基調としていますが
カラフルで、カジュアルな感じ。

 

とても清潔感あります。
ラットタット

 

↓受付です。
ラットタット受付

 

 

カウンセリングルームも白。
となりはエタラビ

 

 

廊下にはパウダースペース(お化粧直しなど)があり、

 

パウダースペース

 

施術室がズラッとならんでいます。

 

廊下。施術室

 

施術室の中はこんな感じ。

 

施術室

 

リネン類もフカフカです。

 

リネン類

 

 

 

開店したばかりのサロンは、どこもピカピカで
気持ちいいですね。

 

rattat

 

 

目次へ戻る

3.ラットタットの通い方1【全身を〇パーツにわける?】

 

ラットタットは、

 

全身を4つのパーツにわけて、3か月かけて通います。

 

 

ちょっと中途半端な感じがしますが、

 

ラットタットのいいところは

 

通う目安が3か月、というだけで、

 

3か月をすぎても施術OK!

 

というところ。

 

 

 

なんらかの理由で、3か月のあいだに4回通えなかったとしても

 

契約した回数分の脱毛は施術してもらえるのです。

 

 

 

例えば、全身脱毛6回で契約 したとき・・・

 

全身脱毛1回につき、3か月かかるので、

 

3か月×6回 = 18か月(1年半)  

 

月額6,800円だから 6,800円×18か月 122,400円、がそのお値段です。

 

 

そして、
この契約をして 18か月(1年半)で6回が終わらなかったとしても

 

費用を支払ってあれば、

 

6回分の全身脱毛は 18か月がすぎても やってもらえる。

 

 

1回の脱毛の値段は決まっていて、
それを3回の分割で払っている、というイメージのようです。

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

4.ラットタットの通い方2【全身脱毛1回いくら?】

 

3.ラットタットの通い方】でも解説しましたが、

 

ラットタットは全身を4つのパーツにわけて
3か月かけて通います。

 

 

だから、全身脱毛1回のお値段は

 

6,800 円 × 3回 = 20,400円

 

 

です。これはキレイモや銀座カラー、シースリーや脱毛ラボとほぼ同等ですが

 

ラットタットのいいところはこれが1回からできること

 

 

最低でも半年からの契約になります、とか

 

このペースで1年半で完了してください、というような

 

縛りがありません

 

 

 

全身脱毛サロンなのでお試しコースも単発コースもないですが

 

とりあえず1回やってみて

 

イヤだったらやめる、というような契約の仕方でオッケーなんだそうです。

 

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

5.キャンセル料無料・・・すっぽかしでも?

 

ラットタットはキャンセル料無料。

 

しかも、

 

 

当日キャンセル・当日すっぽかしでも

 

キャンセル料は一切なし、回数消化もないそうです。

 

 

 

すっぽかしはしないのが通う側のマナーですが

 

キャンセル料一切ナシというのはうれしいですね。

 

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

6.シェービング無料・・・VIOも?

 

ラットタットは シェービング無料 です。

 

が、

 

 

基本は前日に自分で剃っておくというのが原則です。

 

 

剃りにくい場所(背中など)は

 

スタッフさんがお手伝いしてくれますが

 

まるっきり生やしたまんまでくるのは・・・そんな人はいないと思いますが。

 

 

 

また、VIOに関しては衛生面から、
自分で処理してくる(お手伝いナシ)なんだそうです。

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

7.1か月でやめられる?

 

月額制サロンには色々あって、

 

1か月でやめられるけど、
繰り越しがきかないタイプ (脱毛ラボとかキレイモの月額制)と

 

一定回数分契約して
それを分割払いにするタイプ (銀座カラーとかシースリーの月額制)があります。

 

 

ラットタットはそれのいいところどりです。

 

 

とりあえず、1か月だけ契約して
様子を見て、

 

気に入ったらもっと通う、というやりかたもできるそうです。

 

※ラットタットの通い方は3か月に4回という変則パターンなので
最初の1か月にどの部位をどう脱毛する、というのは
カウンセリングで相談ということになるようです。

 

※何回通うかは決まりがないそうです。

 

 

お試しコースがないですが、そういうやり方ができたら
安心ですね。

 

 

そのために、

 

他のサロンにあるような「たくさん契約したら割引」というサービスは
ないそうです。
(1回目から激安価格)

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

8.全身脱毛で施術できない箇所は・・・

 

全身50か所、ということですが

 

ラットタットの全身脱毛でも施術できない場所があります・・・

 

それは

 

 

顔のまぶたの上と鼻筋のところ
首の前側(のどぼとけのあるほう)

 

です。

 

ここに光を当てるのはちょっとキケンですよね。
ラットタットだけではなく、他のサロンもそうです。

 

 

 

それ以外は

 

保湿ジェルを使った丁寧な光脱毛で
ツルツルだけではなくスベスベも期待できるようです。

 

 

 

rattat

 

 

目次へ戻る

9.まとめてみると

 

ラットタットは、全身脱毛にコースを絞り、

 

通いやすい方法と支払いやすい価格にこだわったサロンだと思いました。

 

 

こういう方針のサロンは
最近は結構あって

 

キレイモや銀座カラー、エタラビ、シースリー、脱毛ラボなんかの
コースと比べてみるといいと思います。

 

キレイモとラットタットを比べてみました

 

 

でも、ラットタットが他のサロンよりも
いいのは

 

新規開店だからどのお店もピカピカ

 

 

というところ。

 

新宿店

 

 

古くからあるお店だと

 

「順次リニューアル中」ということで

 

古い店舗とピカピカの店舗の差がどうしてもでちゃいますが、

 

 

ラットタットは新規開店なので

 

どのサロンもピカピカです。

 

 

 

全身脱毛は何度も通うことになるので

気持ちよく通えるかどうかは重要ポイント。

 

 

カウンセリングでじっくり話をきいて

 

検討してみたらいいと思います。

 

 

rattat

 

 

 

目次へ戻る