サロン毎に徹底比較

ラットタットは月額6800円。脱毛ラボは月額10,778円。でも値段だけで比較してはいけないのが脱毛サロンの価格設定。初月ゼロ円にもだまされちゃーだめです。

ラットタットと脱毛ラボの月額コースを比較してみました。

 

★エタラビ(エターナルラビリンス)を運営する株式会社グロワール・ブリエ東京は 2017年4月5日 東京地方裁判所より破産手続開始決定を受け、事実上倒産しました。
詳しくはこちらで解説しています。

 

 

 

 

2015年5月にオープンした新しい脱毛サロン、ラットタット。
一方、
月額制全身脱毛の老舗、脱毛ラボ。

 

月額の価格だけでみるとラットタットのほうが安いですが、
そこだけで比較するのは乱暴です。

 

何がどう違うか、チェックしてみました。

 

 

ラットタットと脱毛ラボ、通い方の違い。繰越せないとお金がムダに?

 

同じ月額制でも、
通い方が違うのが脱毛サロンのわかりにくいところ

 

全身脱毛1回完了するのに、
何回通うか?は、サロンやコースによって様々です。

 

 

ラットタットは全身を4つのパーツにわけます。

 

3か月に4回通って、
全身脱毛を1回完了します。

 

 

 

一方
脱毛ラボの月額コースも、全身を4つのパーツにわけます。

 

2か月に4回通って、
全身脱毛を1回完了します。

 

 

表にまとめるとこんな感じです。

 

 

ラットタット

rattat

脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】

月額いくら? 6,800円 10,778円
全身をいくつのパーツにわける? 3つ 4つ
全身脱毛1回するのに何か月かかる? 3か月 2か月
全身脱毛1回するのにいくらかかる? 20,400円 21,556円
通えなかった場合、どうなる?

繰越せる

繰越せない

 

 

ラットタットと脱毛ラボの通い方ですが

 

違うのは、1回全身脱毛するのに何回通うのか?

 

という点と、

 

契約した分を繰り越せるか・繰越せないか?

 

という点が大きく違います。

 

 

月に2回、脱毛サロンに通うというのは結構大変です。
生理だと施術してもらえない箇所もあるし
急な用事ができてしまうこともありますよね。

 

ラットタットは月額制とはいっても、
自分で「〇回分の全身脱毛を契約します」と回数を決めて
それを分割で支払う、という方法です。

 

※くわしくは
ラットタット新宿店で通い方とかお値段とか聞いてみたで解説しました

 

ですから、決めた回数分は支払が終わってからも脱毛してもらえます。

 

 

 

脱毛ラボの月額コースは、毎月2回づつ通うということが前提ですから、
通えなかった月があったとしても月額料金が発生します。

 

 

※ちなみに、

 

脱毛ラボには月額以外のコースもあり、
そちらだと通えなかったから繰越せないということはありません。

 

くわしくは 脱毛ラボのスピードコースってなんだ? で解説しました。

 

 

 

2015年オープン >>> ラットタット

 

 

月額制の老舗 >>> 脱毛ラボ

 

▲INDEXへ戻る

脱毛個所は顔もVIOも?

 

ラットタットと脱毛ラボの脱毛プランは、どちらとも

 

顔脱毛もVIO脱毛も全て含まれています。

 

ラットタット↓
ラットタット

 

 

脱毛ラボ↓
脱毛ラボ

 

 

どちらのサロンも、顔もVIOも全て含まれた金額です。

 

 

2015年オープン >>> ラットタット

 

 

月額制の老舗 >>> 脱毛ラボ

 

▲INDEXへ戻る

通えない月はどうなるの?

通えない月は、

 

ラットタットと脱毛ラボの月額コースでは
通えなかった月の対応が異なります。

 

ラットタットの場合 は、
通えなかったときは次の機会に持ち越されます。

 

例えば、
今月1回通う予定だったのに
バタバタしちゃって通えなかった・・・というときは

 

翌月に通うことになります(そのかわり脱毛完了はその分遅れます・・)。

 

 

脱毛ラボの月額コースの場合は、

 

今月2回通う予定だったけど
バタバタしちゃって通えなかった・・・というときは

 

翌月に繰り越すことができません。

 

 

脱毛ラボには月額コース以外のコースもあります。
支払い方法は美容ローンになるらしいです。
カウンセリングで聞いてみるといいと思います。

 

 

2015年オープン >>> ラットタット

 

 

月額制の老舗 >>> 脱毛ラボ

 

▲INDEXへ戻る

月額以外にかかるお金、シェービング代とキャンセル料

 

月額費用以外にもかかるお金について調べてみました。

 

 

ちょっと昔のサロンだと

 

入会金を支払わなくてはならなかったり、
化粧品類なんかを買わされるというような話がありましたが、

 

最近の脱毛サロンはそういうことは全くなく、

 

ラットタットも脱毛ラボも、月額費用以外に支払うお金はありません。

 

 

ただし、剃り残しのシェービング代と予約をキャンセルする場合 には
注意が必要です。

 

 

脱毛ラボ は、
前日・当日のキャンセルには 1,000円のキャンセル料
かかります。

 

さらに、
当日のキャンセルは1回分消費したことになってしまいます・・・!

 

 

シェービング代についても

 

剃り残しがあった場合や自分では手が届かない場合は
1回1,000円〜1,500円(箇所による)の
シェービング代がかかります。

 

 

 

一方ラットタットでは

 

当日のドタキャン・すっぽかしだったとしても
キャンセル料はありません。

 

シェービングも自分で剃ってくるのが原則ですが
剃り残しがあった場合でも

シェービング代はかかりません。

 

 

そういう点ではラットタットのほうが通いやすそうですね。

 

 

2015年オープン >>> ラットタット

 

 

月額制の老舗 >>> 脱毛ラボ

 

▲INDEXへ戻る

まとめてみると。

 

ラットタットには全身脱毛のコースがひとつしかありません。

 

(全身を4つにわけて3か月かけて通うコースのみです)

 

 

このペースで通うことができるというのであれば
料金も安く、キャンセルやシェービングにも寛大で

 

気持ちよく通えるサロンだと思います。

 

おまけに、ラットタット第一号店がオープンしたのは 2015年5月。

 

どのサロンもオープンしたてで
ピカピカです。

 

通える場所にあるなら、一度カウンセリングにいってみるといいかなと思います。

 

 

 

一方の脱毛ラボですが、

 

こちらはコースがもうちょっと色々あります。

 

 

月額コースのほかに、回数パックもあり、

 

回数パックだと繰り越しもできるしシェービングの値段も違います。
(ワキ1回980円からです)

 

月額制脱毛サロンの先駆けでもあり
今では日本だけでなく全世界に80店舗を持つ老舗です。

 

一時はサロンがキレイじゃないなどの口コミが出たときもありましたが
わたしがチェックしたお店は、とってもキレイでした。
脱毛ラボ市川店に行ってみました

 

 

最近の脱毛サロンは、現場のスタッフにノルマが課せられていないので勧誘がなく、
とても優しく対応してもらえます。

 

もし時間があるのであれば
カウンセリングに行って、両方をじっくりくらべてみることをおすすめします。

 

 

全身脱毛は、なんだかんだいって
高い買い物ですからね〜

 

 

 

2015年オープン >>> ラットタット

 

 

月額制の老舗 >>> 脱毛ラボ

 

 

 

 

▲INDEXへ戻る