脱毛し放題ではない、月額制。忙しいヒトには不向き

全身脱毛の月額プランにはデメリットがあります。脱毛し放題ではなく、損をする人もいるので厳しくチェックしましょう。

月額制全身脱毛にはデメリットもある

脱毛ラボ・エタラビ・シースリーをはじめ、
銀座カラーやキレイモも加わって、全身脱毛の月額プランは大人気。

 

でも、忙しいヒトは損をしてしまうことがあるので、
デメリットについてはよく知っておく必要があります。

 

脱毛ラボ・エタラビ・キレイモは、月額費用を支払っている間は脱毛をし続けることができるプランです。
やめたいときにやめられるのがメリットですが

 

デメリットとしてはこんなことがあげられます。

 

  • 通う回数が決まっている (月に何回も行っていいわけではない)
  • 全身脱毛を1回終わらせるのに、複数回通う必要がある (全身をいくつかのパーツにわける)
  • 今月はいけなかったから、来月に繰り越すというようなことが できない。
  • 生理中は施術できない

 

脱毛ラボで考えてみると、

 

全身を4つのパーツにわけて
1か月に2回通い、
2か月かけて全身脱毛が1回完了。

 

生理中は脱毛できず、
次月への繰り越しはできない。

 

つまり、

 

生理が予定より早くきちゃって、脱毛ラボに通う日にかぶってしまいそうだと
施術してもらうことができないのですが、

 

当月内に予約がとれなかった場合

 

翌月への繰り越しがないので、結局1回分消化したことになる

 

となります。

 

 

生理の周期が安定して、時間に比較的余裕がある人に向いていて、

 

忙しかったり生理の周期が不定期の場合は月額プランは無理、ということになります。

でも、回数保障される月額制もある

ええ、それじゃ月額制ってヒマな人じゃないと無理なの?!

 

と思ってしまうのですが、

 

そうではない月額制もあります。

 

 

銀座カラー・シースリーの月額制です。

 

 

銀座カラーやシースリーの月額制は

 

  • 全身脱毛6回分の値段を、金利手数料無料の分割払いにした月額制

 

です。

 

なので、3か月おきの脱毛がなんだかんだで消化できないまま
月額の支払いが終わってしまったとしても

 

全身脱毛6回分は絶対にやってもらえます。

 

実は、脱毛ラボとキレイモには回数保障プランがある

・・・というわけで

 

月額制全身脱毛には2つのパターンがあるということがわかったのですが、

 

脱毛ラボやキレイモにも、全身脱毛6回いくら、という回数パックもあるのです。

 


脱毛ラボ:
全身美白6回パック 119,760円(税別)

 

 


キレイモ(KIREIMO)
まとめて脱毛プラン 6回コース 114,000円(税別)

 

 

どちらのコースも、6回の全身脱毛を保障してくれますし、
通い方も月額プランと違って、1回サロンに行ったときに、一気に全身の脱毛をすませます。

 

※つまり通う回数が少なくて済む、というわけですね。

 

 

月額コースこそ用意されていませんが、
美容ローンを用意しているので、

 

支払い方法を選ぶことができます。

 

 

コースの細かい内容をカウンセリングで相談してみるといいですね。